トップ > ルアー > シーバス > ARGO 105

ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105
ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105
ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105 ARGO 105
ARGO 105
拡大画像

ARGO 105

ARGO(アルゴ)105
【濱本国彦プロデュース】
※ツインカップによりドッグウォークだけでなく、ポッパーのようなスプラッシュやタダ巻きでのV字波紋など多彩に演出。
※ダイブ後の水面直下でも水を纏うようにアクションし、波立つような中でもアピール可能。
※飛距離を伸ばす重心移動はマグネット式を採用することで、着水後もフッキング率を高める水平姿勢をキープ。
※大型のシーバスにも安心の#5フック×2pcs仕様。
※特性を活かしたナイトゲームでの仕様も考慮し、クリア系からマット系まで充実のカラーラインナップ。
 
[タイプ] フローティング
[全長] 105mm
[フック] #5フック×2pcs
[重量] 16g
 
詳しくは、こちらから
https://www.apiajapan.com/product/lure/argo105/
 
『AXA(アグザ)』から始まったAPIAでのルアーにおける歴史の中で「トップウォータープラグもほしい」というアングラーからの要望は、実際に多くいただいてきた。シチュエーションで見れば出番は限られるだろうカテゴリーだが、シーバスシーンに於いては絶対に必要なモノでもある。そして「出れば幸せ!」になれる。
そんなトップウォータープラグに一味添えたい…と思いつつも、そのカテゴリーには千差万別、多種多様、オーソドックスな物から新しい物まで数知れずのプラグ達が犇めき合っている現状。その中で表現したかったのは「トップにしてトップにあらず」または「トップだけに留まらず」といった所だろうか。「え?トップはトップじゃん!」とも言われそうだが、欲しかった「ほんの少し下」を表現すると、こうなるのだ。そう、「ダイブ」なんだ!青物で使う「ダイビングペンシル」が見せる、あれだ!!
水面でアピールして水中で食わす。もしくは浮き過ぎていることで起こる弾きを軽減したかった。サーフェイス系のプラグが「水押し強く」で行くならば、対して『アルゴ105』は水面で「水を纏って軽快にスイム」と言ったところ。一瞬でも水中に入ることで水面に変化を生み、ツインカップによる「水を纏う」という圧を生む。あたかも潜水艦が潜望鏡を水面に上げて航行している様に「盛り上がる水面」を表現する事に成功した。
ドッグウォーク良し、ストレート引きによる水面V波紋も良し。カップを使ったスプラッシュ&ダイブもこれまた良し。意のままに出来るアクションの多彩さも「アルゴ105」ならではの良さだろう。これにより、今あるシーバス用トップウォータープラグの中でも新しい立ち位置となる様な気さえする。APIA初のトップウォータープラグ「アルゴ105」を使ってもらい水面を炸裂させ、みんなに幸せな時が訪れる事を願いつつ…満を持してここに登場です。
濱本国彦
 
価格 : 2,145円(税込)
ポイント : 39
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー

選択
01 ハマーナイト
02 ボラやん
03 パニックカタクチ売り切れ
04 スーパーナチュラル売り切れ
05 パーチナー
06 ホワイトナイツ売り切れ
07 どチャート売り切れ
08 パニック鮎
09 ナイトメア
10 朱鷺(とき)
11 グローバックホワイト

7000円以上は配送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ