トップ > ルアー > シーバス > PUNCHLINE 130

PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130
PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130
PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130
PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130 PUNCHLINE 130
拡大画像

PUNCHLINE 130

PUNCH LINE(パンチライン)130
※飛距離と泳ぎを両立した外洋フィールドを攻略するためのヘヴィウエイト・シンキングペンシル。
※飛距離が求められるサーフやサラシの中でも存在感が不可欠な磯のヒラスズキなどにマッチ。
※スローリトリーブでもしっかり泳ぐことで、引き波などを利用したステイや送り込みでもアピール。
※貫通ワイヤーを採用することで磯など過酷な条件下での使用にも耐えうる上、青物にも対応。
※こだわりの2フックシステムだからできる大型フック搭載により、安心のパワーファイトを可能に。
 
[全長] 130mm
[重量] 36g
[タイプ] シンキング
[アクション] S字スラローム+ローリングフォール
[フック] #2
 
詳しくは、こちらから
https://www.apiajapan.com/product/lure/punch-line-130/
 
『パンチライン130』は、私のホームである秋田県の中で言えば、流れが強くバイトゾーンが遠い雄物川河口、遠浅シャローの天王サーフ、冬はハードな環境下になる男鹿半島の磯などで90UPを含めた多くのランカーを捕らえて来たルアーである。何故ここまで『パンチライン130』が釣れるのか。それはヘヴィウェイトのシンキングペンシルとして飛距離を求めるだけではなく、本来ルアーとして在るべき泳ぎやバランスといった要素をしっかりと取り入れていることに他ならない。バックスライドしながらフォールする特徴を活かせば、瀬の様な強い流れ、ウネリで起こる伸びたサラシの流れに撃ち込んだ後、ラインを送り込むことで奥の流れのヨレを通すことも可能だ。意識しているレンジが下がっている状況へのアプローチをしなければならない場合は、フローティングでは風や上流れに寄せられて不可能。スローシンキングでも同じ。沈みが早過ぎてもドリフトするのが困難となる。そんな難しいアプローチを可能にしたのが『パンチパイン130』と言える。36gのウエイトがあることでミドル〜ボトムレンジのドリフトもこなし、バタつかない自然なアクションは神経質とも言えるランカークラスのスイッチも入れ易い。また、#2の2フックシステムにより、パワーゲームに対する安心感もアングラーをしっかりサポートしてくれるはずだ。
加藤宏崇
 
価格 : 2,178円(税込)
ポイント : 40
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー

選択
01 チャートバックパール売り切れ
02 イワシ
03 セグロイワシ売り切れ
04 ボラ
05 クラウンキャンディGLX
06 マツオデラックス
07 CHモヒート
08 アカキンピンク
09 ブルピンキャンディ売り切れ
10 黒銀サラシ
11 アクアグリーン
12 アカキンGLX

7000円以上は配送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ